2010年04月21日

首相はつらいよ? =山田洋次監督が激励(時事通信)

 「つらいときこそ映画を見て肩の力を抜かないと」「本当にそうだ」。「男はつらいよ」シリーズで知られる映画監督の山田洋次さんが19日、首相官邸を訪れ、鳩山由紀夫首相とこんな会話を交わした。
 山田監督は、首相が昨年12月、自作の試写会に出席したことへの謝意を伝えるため訪問。約1時間半にわたり映画産業の振興策などを語り合った。この後、同監督は記者団に「あんまりつらくて、(つらいと)言えないのだろう。頑張ってもらいたい」と述べ、内閣支持率の下落に苦しむ首相を気遣った。 

【関連ニュース】
自民に「衆参ダブル」警戒論=党内引き締めの狙いも
「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視
首相退陣なら衆参同日選=「信頼回復」にも全力
内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持

普天間移設 政局流動化の発火点に 社民反発、連立離脱も(産経新聞)
NHK受信料不払い、今夏にも強制執行へ(読売新聞)
奈良の神鹿撃った男、動機は「肉で金もうけ」(読売新聞)
金塊7キロなど盗まれる=被害総額2000万円以上−福岡(時事通信)
前長崎市長銃撃 献花台前に冥福祈る…事件から3年(毎日新聞)
posted by カナヤ オサム at 07:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。