2010年02月02日

菅氏発案「平日にデートができる財務省に」(読売新聞)

 財務省は29日、省内改革を進める作業チームを設立した。

 公募に応じた中堅・若手官僚20人で構成、4月末をメドに人事制度や勤務形態の改革案をまとめる。

 チームは「平日にデートができる財務省にしたい」と菅財務相が就任直後に発案。今月下旬から始めた公募に約50人が応じ、丹呉泰健次官が女性3人を含む30〜50歳代の官僚を選んだ。

 29日夕の発足式後、菅財務相は「変わった大臣が来たことをチャンスと思って、いろいろな考え方を出してほしい」と語った。

 英国の制度を参考にしながら民間出身者を含めた幅広い人材登用、幹部ポストの公募制、総合的な人事評価制度、柔軟な勤務制度の導入などを検討する。

<第2次補正予算案>衆院本会議で与党3党などの賛成で可決(毎日新聞)
大麻譲渡容疑でラッパー逮捕=女子中学生の供給源か−兵庫県警(時事通信)
陸山会事件、石川議員らの拘置延長へ(読売新聞)
<交通事故>13トン車に追突、運転手死亡 伊勢湾岸道(毎日新聞)
「A少年じゃないが切り刻んだ」 亀井発言に批判(J-CASTニュース)
posted by カナヤ オサム at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

接触事故の潜水艦「おやしお」艦長ら3人不起訴(読売新聞)

 鹿児島県霧島市沖の鹿児島湾で昨年1月、海上自衛隊の潜水艦「おやしお」(2750トン)が警戒船と接触した事故で、鹿児島地検は28日、業務上過失往来危険容疑で書類送検された当時の艦長、峯村禎人2等海佐(44)ら3人について、「潜水艦と警戒船の損傷は小さく、過失の程度も低い」として不起訴(起訴猶予)にした。

 鹿児島海上保安部は昨年12月、峯村2等海佐らが潜水艦の所在位置を誤認し、指定コースを外れたことが事故の原因として書類送検していた。

新幹線事故 切れた吊架線、85年以降交換せず 老朽化か(毎日新聞)
<缶飲料>岐阜産使い「静岡茶」表記…製造会社を行政指導(毎日新聞)
民主への配慮? 公明・山口氏の「迫力不足」(産経新聞)
2次補正、午後に成立=参院委で可決(時事通信)
函館線運転再開、脱線列車2両を撤去(読売新聞)
posted by カナヤ オサム at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。